当動物病院のご案内

犬や猫にも、ドライアイ、角膜潰瘍、白内障、緑内障などたくさんの目の病気があります。
例えば目が赤いという症状にも、様々な病気が隠れている可能性があります。
目の病気を正しく診断、治療するには、特殊な検査機器と技術が必要になります。
当院では各種機器を使用し、正確な眼科診断を行っています。

担当獣医師紹介

大滝 進吾

現所属:湘南鎌倉動物病院 動物眼科センター、鎌倉山動物病院
所属学会:比較眼科学会、獣医がん学会
出身大学:北里大学獣医学部獣医学科(2015年3月卒)

2015年4月〜2020年3月 辻堂犬猫病院勤務
2016年4月〜2020年3月 鎌倉山動物病院眼科研修
2020年4月〜現在 鎌倉山動物病院勤務、辻堂犬猫病院眼科担当
2020年8月〜現在 湘南鎌倉動物病院勤務