当動物病院のご案内

排便や排尿、呼吸など、あたりまえの事が苦痛なく行える様、患者とご家族にとって最善の外科的治療をご提案します。
特に排便障害を伴う会陰ヘルニアや尿路の結石や腫瘍、短頭種気道症候群の予防治療に力を入れています。

会陰ヘルニア

肛門周囲(会陰部)の筋肉が薄く弱ってしまい、排便障害、排便時の疼痛、出血などを伴う病気です。時に膀胱が反転してしまい排尿困難となることもあります。その場合は緊急処置が必要になります。当院では医療用メッシュを用いた整復手術を行います。

尿路の異常

尿路の結石や腫瘍は、排尿困難、頻尿、血尿などの症状や、命を脅かす腎不全などを引き起こす事があります。膀胱結石や腫瘍の摘出、尿管結石などによる急性腎不全の緊急回避処置、尿路変更、SUBシステム設置による腎臓から膀胱へのバイパス形成等を行います。

短頭種気道症候群

パグやフレンチブルドックなどの短頭種に多く発生し、喘鳴音を伴った呼吸困難が認められ、重症化すると呼吸不全や失神することもあります。症状の慢性化や悪化を防ぐため早期の段階で外鼻孔狭窄や軟口蓋過長の外科的治療を行います。